これまでの経験を活かし 青梅のまちづくりに尽力します

2015年4月12日 17時41分 | カテゴリー: 活動報告

私は、2010年から成年後見制度の法定後見人を法人(NPO法人シニアメイトサービス)として受任し、後見活動に従事してきました。この3月末で区切りをつけたのですが、被成年後見人等の支援の中で外出支援も行ってきました。

被成年後見人の外出支援で羽村のチューリップを見に行きました。久々の外出で楽しそうです。子どもが好きなので小さい子がそばに来ると「可愛いね。」と目を細めています。入所されていた特別養護老人ホームでは、洗濯ものをたたむお手伝いも良くされていました。

誰しも高齢になり、少しずつ体の自由が利かなくなってきます。若い頃のようにはいきません。それでも、周りの人たちの手を借りながら楽しく幸せに暮らすことができ、自分のできることで、また周りの人たちの役にも立つことができる、そんなふつうの生活を応援していきたいと考えています。

羽村市の多摩川沿いに広がるチューリップ畑。「根がらみ前水田」の裏作利用です。